リボンハムスターでは2015年より毛皮を利用した商品 (リアルファー(本物の毛皮)が使われている物、動物の剥製等)はお取扱いしていません。

2019年04月03日

新年号決定

こんにちわ
オークション代行(ヤフオク代行)リボンハムスターです。

4月1日になって気になっていた新年号の発表がありました。

『令和』になったそうです

レイというイントネーションだと、例えばアニメだと、エヴァの綾波レイとか、北斗の拳のレイとか、そういった真面目というかクールな感じのキャラの印象もありますね。他にレイというキャラが今思いつかないですが、時代や人々のあり方も、やや真面目になろうという意味もあるのかなぁと、昨今のバイトテロとかそういう風潮社会からの転換を込めた「令」であるのかなとも思ったり、考えすぎだったり、まぁ、結局のところ、本当の理由とかはよくわかりませんが、「令」という文字、読み仮名を1文字目にもってきたのはそれなりの意味があるとは思います。

令月とか万葉集的な、そういった意味があるにしても、「令」は個人的には予想外の文字でというか、私自身、あまり馴染みが無い字でレースで言ったら予想外の馬が1着になったような印象もあります。和という字は、昭和でも使われていますし、予想の範囲ですが。まさかまた和という文字になるとは予想外でした。

そこまでいろいろ深く考えてもどうになるわけではないので、新しい『令和』という年号に決まりました。

おめでとうございます

元号の意味や印象で時代の全てが決まるわけではないと思うのですが、どんな時代になっていくのでしょうか。
posted by ハムたん | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする