リボンハムスターでは2015年より毛皮を利用した商品 (リアルファー(本物の毛皮)が使われている物、動物の剥製等)はお取扱いしていません。

2020年02月18日

Adobe CS3が、【Adobe側の都合により】認証されなくなりました。優越的地位の濫用?

こんにちわ
オークション代行(ヤフオク代行)リボンハムスターです。

win10にしたらパソコンが重くなってしまった為、ヤフオクで中古のパソコンを買いました。

メモリが4GBから、16GBになり、CPUの性能も4倍くらいになって快適です。買い換えて良かったです。

それで、仕事でも使っている、Adobe CS3をインストールをしようと思ったのですが、ADOBEの都合で、認証サーバーがストップしているとかで、認証されずに、photoshopが使えませんでした。

仕事で、撮影した商品の、レベル調整等をする必要があったので、無料の画像ソフトを試しましたが、充分高性能で、問題は特に無いですが、やっぱり少しは使い慣れているphoto shopがいいなぁと思いました。

基本的に絵とかを描いたりしないので、ほとんど仕事用に使っていたのですが、時間とやる気があれば、もっと勉強したい思いは持っておりましたが、この度、CS3が使えないとの事で、すごく残念です。

Adobe cs3は、イラストレーターなど様々なソフトが入っていて、結構高いソフトです。2020年ではありますが、永続ライセンスらしいのに、認証しないというのは、あまりにも企業の言い分なんじゃないかなと思います。

一時期無料で、永久ライセンスを公開していたとの事ですが、まったく知りませんでした。
気づけば、永久ライセンスの公開期間は終了しており、CS3を使えなくなっている状況です。

例えて説明しますと、

パズドラっていうスマホゲームありますよね。

例えば、8年間の歴史の中で、今ではガチャで排出されなくなったキャラクターもありますが、使用はできます。

課金した魔法石5個で、ガチャして入手したモンスターが、時間の経過と共に、同じ魔法石5個で排出されるモンスター等に比べても、相対的に弱くなるのは仕方ないかもですが、運営の都合で全く使用できなくなる事はありません。

ですが、Adobe CS3 は中古でも数万円もする高額ソフトですが、それが現在、Adobeの都合で、使えなくなっている事が問題だと思うのです。

ツイッターで、このAdobeの対応によって、不都合が生じている人の様々な意見が見つかったので掲載したいと思います。











































IMG_0773.JPG

捨てるしかない? 使え無くなってしまった。。ADOBE CS3のソフト

現在Adobe本社からの、連絡待ちですが、企業の都合で、認証しない(使用できなくなる)のであれば、
永続ライセンスと矛盾してますよね。
それに一時的な救済措置も、その救済措置の停止も、なぜ辞めたのでしょうか。

Adobeの会社が倒産したとかならわかりますけど、救済措置を辞める必要は無かったのではないかと思います。

救済措置の恩恵をたまたま受けた人、たまたま受けれなかった人で、差があるのは不公平ではないでしょうか。

そもそもそのような救済措置があった事すらずっと知りませんでした。

Adobeとしては、月額制である、Adobe CCに移行して欲しい方針である事はわかりますが、認証できない、救済措置も終了したという理由で、棄損して、ソフトウェアという財産や権利をそのままと言うのは、おかしくないでしょうか。

利用規約をメールにお送りしますというサポートの言葉でメールを待ち1週間ほど経ちましたが、未だにメールが来ない為、本日、再度問い合わせたところ、本社から2日ほどで回答があるのでお待ちくださいとの事でした。

テンプレ回答が来るのかもしれませんが、この件については、未だに納得できないのでブログにしました。

ソフトが壊れたわけでもないのに【Adobe側の都合により】認証しなくなったわけです。

多くの同じような悩みや思いの人がたくさんいる事を知り、Adobe CS3の救済につながってほしいと思いブログにしました。

私たちAdobe CS3ユーザーの言っている事が正しいのか、Adobe側の主張や規約が正しいのかは、まだわかりませんが、

認証できなくなったなんて言う、子供だましのような事は、今の時代おかしいと思います。

Adobeの技術力やサポート体制なら、認証できないはずが無いのです。

しない、したくないだけな気もします。

実際問題はわかりませんが、一時的に救済措置を行っていたのを何故辞めたのか理解できません。

しばらく無料画像ソフトの「GIMP」で乗り切りますが、使い方は慣れていませんが、性能も結構良いし、無料ソフトなところが良いです。

できたら使い慣れた、Adobe CS3をまた使いたいですね。

急に使えなくなってしまったので、なんとかAdobeに理解してもらってまた、救済措置を開始して欲しいと思います。

今後も、この後の展開をお知らせしたいと思います。

Adobe CS3 1ユーザーより

(フォトショップの一部機能しか使ってないですが、だから猶更勿体ない。)

(イラストレーターのソフトとかももっと使ってみれば良かった。)

(なかなかいろいろな事をする時間が無いんです。)

posted by ハムたん | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする